カウンター


プロフィール

雨月

Author:雨月
カウンセリングやヒーリングを仕事として*年
最近では、スピリチュアリストと言う方が通りが良くなりました。
生きとし生けるものが大好きで、人が大好きで、何より寝ることが好き!
比叡の山中に庵(虹の風)を構えています。
疲れたら、一休みしにいらっしゃいませんか?
琵琶湖の風に吹かれ、鹿やいのししの声を聞き、鳥に目覚めを即される。そんな庵です。


最近の記事


最近のコメント


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の魂と動物の魂

昨今、オーラとか、前世、生まれ変わりが大変はやっている
流行っているということは、
当然、興味を持つ人が多いということであり、
喫茶店でのコーヒー話にも、
そういった話題が振られることが多い。
その中の典型的な話題に、

『自分の前世は何だったのか?』

というのがある。
『何だったか?』であり、
『誰だったか?』ではない!

もう何年前になるだろう。
ワンダーランドとか、マヤという名前の雑誌があった。
これらの雑誌の最後のころ、
読者欄や、お友達募集のコーナーには
前世での戦友探しが大流行だった。
『アトランティス時代にラアルという名前の戦士だった人を探しています』
などというものだ。
一時は、こんな書き込みばかりで、
普通のお友達募集など、探さないとないほどだったことを思い出した。
現在、アニメーションや漫画の定着により、
こういった雑誌への感情移入は少なくなったように思うが、
その代わりのように、
前世に人間以外が登場するようになった。

たとえば、
前世が犬や猫はともかく、ハムスターやインコなど、
ちょっと首を傾げたくなるようなものも含めると、
かなりのパターンがある。
生まれ変わりというのは、そんなにバラエティーに富んだものではない。
人間は人間に生まれ変わるし、
犬は犬に、
猫は猫に生まれ変わる。
人間とほかの動物では、魂の形が違うので、
人間が人間以外の動物に生まれ変わるということはないのだ。
そして、その逆もまた叱り。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ポチッとしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catdogcat.blog72.fc2.com/tb.php/16-1d5d2500

スピリチュアル・アトランティスに関して

徳間書店から発売されている本アトランティス からのスピリチュアルヒーリングという本がある。生きている中で、占いとかヒーリングなどに通用するいろいろなごく簡単にエクササイズをとりこんだ、充実とした内容なのです。今と比較してみると科学や文明とかはもちろんです

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。