カウンター


プロフィール

雨月

Author:雨月
カウンセリングやヒーリングを仕事として*年
最近では、スピリチュアリストと言う方が通りが良くなりました。
生きとし生けるものが大好きで、人が大好きで、何より寝ることが好き!
比叡の山中に庵(虹の風)を構えています。
疲れたら、一休みしにいらっしゃいませんか?
琵琶湖の風に吹かれ、鹿やいのししの声を聞き、鳥に目覚めを即される。そんな庵です。


最近の記事


最近のコメント


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、面白い質問をいただいた。
「人間、生まれたときから運の量って決まっているんですか?」
「??運の量って?」
「金運があるとかいうでしょう?
 その、金運が、たとえば一生に2億円とか
 10億円とか分量が決まっているのか?
 ということですが・・・後略」

ふむ、運の量・・・・
面白いことに、
人は生まれもっていくらかの運を持っている。
その運のエネルギー値のようなものはほぼ同じだ。
ただ、その方向はそれぞれさまざま!
たとえば、金運が強い人があったとしよう
金運といっても、いくつも方向性がある。
たとえば、貯蓄運・遺産運・ギャンブル運・不動産運etc
案外、複数の飛びぬけた運を持っている人はいない。
この中のどれかがメインの強い運となるのだが、
それに関しても、
いささか面白い点がある。
もって生まれた運の大きさが同じでも
その運の持ち主によっては
目に見える結果として出てくるものが違うということ。

ギャンブル運というのは
結構特殊な運で
普通ギャンブル運というと
競輪、競馬、パチンコ、宝くじなどを連想すると思うが
実はギャンブルとはこれらだけではない。
宝くじがギャンブルであることでもわかるが
くじ引きの総てが入る。
つまり、商店街の福引などももちろん
年賀状の当たり年賀状などもそのうちである。
その上
一か八かの決断は
少なからずこのギャンブル運が関係しているのだ。
つまり、ギャンブル運がそこそこある方でなければ
経営の上においても
一か八かなどのような賭けはしないほうがいい。
きちんと物事を調査し
現実的な計画を立て
人にも計ったうえで
時間をかけて物事を決めていく。
このほうがよい結果が出やすくなる。

ちょっと急ぎの用があるので続きは後ほど

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ポチッとしてくれたら嬉しいです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catdogcat.blog72.fc2.com/tb.php/22-21a65e55

厳選!無料レポート情報

厳選した無料レポート情報です

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。