カウンター


プロフィール

雨月

Author:雨月
カウンセリングやヒーリングを仕事として*年
最近では、スピリチュアリストと言う方が通りが良くなりました。
生きとし生けるものが大好きで、人が大好きで、何より寝ることが好き!
比叡の山中に庵(虹の風)を構えています。
疲れたら、一休みしにいらっしゃいませんか?
琵琶湖の風に吹かれ、鹿やいのししの声を聞き、鳥に目覚めを即される。そんな庵です。


最近の記事


最近のコメント


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の流行のひとつに宗教離れがある。
昨日私は、日本人は仏教徒か?という題名で文章を書いたが
今、多くの方から、
私は無宗教です。
という言葉を聞くようになった。
私は天邪鬼なので、
そんな時、つい、考えてしまう。
あなたは本当に無宗教ですか?と
キリスト教とか、仏教とか、イスラム教とか、神道などというように
みんなが知っているような名前がついた宗教でなくとも
宗教と呼ぶべきものはたくさんあると思っている
宗教とは、
文字通り「宗とする教え」であり、
その人が生きていくうえで、指針となるものである。
そのこと自身には、
教祖も、組織も何も必要ではない。
そういった観点から、現在の一番新しい宗教の形が
スピリチュアルという言葉であるように思う。

先日、スピリチュアルマッサージなるものを体験した。
はじめ、マッサージを練習したいので、試験台になる人を探していると聞いて、
万年肩こりの私は飛びついた。
で、出かけてみると、
とても立派なマッサージ台に
リラクゼーションミュージックが流れていた
しかし、そんなことは
ちょっと気の聞いたマッサージやさんでは当たり前である。
最近は、アロママッサージなるものが巷に流行し
オイルを使用するマッサージが大部浸透してきた
それとどこが違うのか?
私にはどうしてもわからなかった。
そこで、終了後、率直に聞いてみた。
明瞭な返答は返ってこなかった。

マッサージは、マッサージでいいと思う。
レイキやサいキックマッサージ、クラニオセイキュラムなど、
色々名前の変わったマッサージがあるが
基本はコリをほぐすことにある。
それが体のこりか心のこりかは別として・・・
しかし、このスピリチュアルという言葉の中には、
その部分ですら、明確なものはないように感じた。
にもかかわらず、
施術している方自身は、
スピリチュアルであることが大切なのだと思っているようすだった。

スピリチュアルという言葉がつけば、
それは宗教性への免罪符のように
自分は霊的なことや精神性のものにとても興味があるんです。
でも、世に言う宗教にはまっているわけではありません。
といっているように聞こえる。
テレビの特番のような番組に、
多くの自称スピリチュアリストが出演していたが、
(なぜなら、スピリチュアリストという公的資格はないので、スピリチュアリストを自称するのに、何の制限もないのである。あなたが、今日、ただいまから、私はスピリチュアリストです。といえば、あなたはスピリチュアリストの仲間入りができるのだ)
その方々の主張、
見ている方向性
人間性のあり方、
おこなっている活動内容。
それぞれがあまりにも違い、
いったいこれは何の集団なのか?と頭を傾げざるを得なかった。
もっとも、番組制作側も、
あまりよくわかっていなかったのだろう。
とくある心霊番組の特番と同じ流れで、
内容も、結論も、ほとんど同じだった。

私はこの特番らしきものを2回見たが、
もっと組まれていたのかは知らない。
どう見ても、怪しげな新興宗教もどきから、
街の占い師にいたるまで、
それはさまざまなかたがたの集まりだったのだ。

私は、スピリチュアルという言葉が悪いと思っているのではない。
スピリチュアルという言葉で
自分自身をだまし、
妄信することのないように気をつけたいと思うのだ。
スピリチュアルとつけばすべてがすばらしくなるわけではない。
スピリチュアルト言う言葉は、
もともと、霊性とか、霊的という意味である。
この言葉の原点に立ち返って、
自分自身にとってのスピリチュアルの位置と、
自分自身にとっての必要性を考えてほしい。
そして、冷静な目で、
スピリチュアルというものを見直してみれば・・と思う。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ポチッとしてくれたら嬉しいです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catdogcat.blog72.fc2.com/tb.php/26-6abeb8a5

スピリチュアル

死んだら、どうなりますか?死後の世界はありますか?最近スピリチュアルとか言っ...死んだら、どうなりますか?死後の世界はありますか?最近スピリチュアルとか言って、前世だとか、生まれ変わりとか、テレビや雑誌でも取り上げられていますが、実際どうなのでしょうか?

憑依霊体験談

ある日の深夜、友人と待ち合わせをし、車に乗り込みました。しかし、今やってきたばかりの友人の様子がおかしいのです。何度も話しかけるのですが、何も言わず、ただ首をふるだけ。最初は機嫌が悪いのかと思い・・・。不要の際は削除して下さい。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。