カウンター


プロフィール

雨月

Author:雨月
カウンセリングやヒーリングを仕事として*年
最近では、スピリチュアリストと言う方が通りが良くなりました。
生きとし生けるものが大好きで、人が大好きで、何より寝ることが好き!
比叡の山中に庵(虹の風)を構えています。
疲れたら、一休みしにいらっしゃいませんか?
琵琶湖の風に吹かれ、鹿やいのししの声を聞き、鳥に目覚めを即される。そんな庵です。


最近の記事


最近のコメント


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スピリチュアルな取り組みと言うと、
良く、座禅をしています。
と言う答えが返ってくる。
私自身、得度しているし、座禅をしたことはある。
と言うか、今、空前のブームだとも言われている。
西洋においてすら、ZAZENという言葉が普通に使われるようになって来た。
で、
座禅ってなんだろう?
その前に、禅ってなんだろう。
裸と言う文字が、禅という文字に良く似ているな。
とわけもなく思ったことがある。
心を裸にすることが、禅なのではないか?
とそのとき思ったことだった。
文字を研究している人に怒られるかもしれないが、
似た文字と言うのは、
何か共通なニュアンスのようなものを持っていると思う。
心を裸にする。
それは、奥ゆかしい日本人にとって、とてつもなく難しい。
自分自身の心を見せない。
見せないことによって社会の調和を保つ。
それが日本人のあり方のように思う。
いや、私自身がそうして子供のころから生きてきたのだ。
心を偽ると言うわけではないが、
心を赤裸々には見せない。
同じではないが、まったく違うわけでもない。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ポチッとしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catdogcat.blog72.fc2.com/tb.php/3-98fe9bb7


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。