FC2ブログ

カウンター


プロフィール

雨月

Author:雨月
カウンセリングやヒーリングを仕事として*年
最近では、スピリチュアリストと言う方が通りが良くなりました。
生きとし生けるものが大好きで、人が大好きで、何より寝ることが好き!
比叡の山中に庵(虹の風)を構えています。
疲れたら、一休みしにいらっしゃいませんか?
琵琶湖の風に吹かれ、鹿やいのししの声を聞き、鳥に目覚めを即される。そんな庵です。


最近の記事


最近のコメント


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
習慣という言葉がある。
とても便利な言葉で、
最近のヒットは、
「生活習慣病」という物だろう。
いや、いまや、「メタボリック」というほうが記憶に新しいかもしれない。
「習慣」というのは、
特定の行動湯式や生活様式がある程度の人数に達したときにつけられる。
では、その人数は何人なんだろう?
それとも、人口の何割なんだろう?
明確な基準は聞いたことがない。
社会的に見て、
結構な人数になったとき?
社会的にその行動が普遍的であると認識されたとき?
それって流行がある
というか、流行も関係する?

考え出すと、きりがない。
喫煙や飲酒、肥満までが生活習慣の中にはいっている。
あれ?
なんだか、
自分ではなかなかコントロールできないことばかり?
コントロールできないこと?
いや、そうじゃないだろう。
「習慣」という不思議な言葉にだまされて、
そこにあって当たり前!
われわれがその行動をとって当たり前!
と思っていないだろうか?

私に、飲酒と喫煙の習慣はない。
それは、飲酒と喫煙が体に悪いことだからやらない!というのではない。
飲酒も、喫煙も、別にやりたいと思わないからやらない。
お酒をおいしい、ぜひ飲みたい。
と思わないし、
たばこをのんでみたが、おいしいとはまったく感じなかった。
だから、私は飲酒も喫煙もしない。
つまり、私に、飲酒・喫煙の「習慣」はない。
ということになる。
では、「生活習慣」というのは、
個人の嗜好にとても左右され、
個人の嗜好の上に立ったものなのか?
嗜好が「習慣」の元?
では、「習癖」と、「習慣」は似たようなもの?
違いの明確な壁は?「生活習慣」といわれると、
あまりにも「あって当たり前!」という気がして仕方がない。
でも、それが、大きく「嗜好」に左右されるものだとすると、
それはそんなに普遍的なものではないような気がする。
飲酒と喫煙が、
社会的にはやめられなくて当たり前のように受け止められている傾向がある。
禁酒も、禁煙も、大変に難しい。
と誰もが言うし、思っている。
変じゃないか?
「習慣」だから仕方がない。
「習慣」だからあって当たり前
「習慣」だから、身につきやすい。
「習慣」だからやめにくい。
と思っているのではないか?

う===ん
ここで、「社会的習慣」となると、
ちょっと様子は変わってくる。
たとえば、
身内に不幸があったとき、
翌年の年賀状は遠慮する。
これは「社会的習慣」である。
もっとも、日本における「社会的習慣」だが、
関係ない、年賀状を出しても良いじゃない。
と思っても、
なんとなく、遠慮してしまう。
喪中には年賀状を出さない。
という「社会的習慣」を知らない。と思われたくない。
みんながやっていることだから、
自分もそれに習わなくてはならない。
つい、そう思って、
喪中のはがきを出したりする。
いや、すでに、
年賀状を出す。
と言う行為自身が「社会的習慣」なのだろう。

こうやって見ると、
「社会的習慣」は、「常識」と言う言葉で置き換えられるものが多い。
でも、「生活習慣」は「常識」と言うくくりには入りにくい。
ただ、私たちが「生活習慣」を思い浮かべるとき、
「社会的習慣」に置き換えられる「常識」(あって当たり前のもの)
と言う感覚がどうしても伴うような気がする。
まるで、言葉のマジックである。
「生活習慣」は、けっして「常識」(あって当たり前のもの)ではない。
それを理由に
やめられない。はずは・・・・ないのだ。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ポチッとしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catdogcat.blog72.fc2.com/tb.php/41-f35e216f

全面禁煙タクシー⇒東海北陸3県で協働 各タクシー協会が決定

富山、岐阜、愛知の各県のタクシー協会は8月22日までに、協会に加盟する法人、個人のすべてのタクシーを全面禁煙にすることを決めた。県単位の禁煙は大分、長野、神奈川、静岡ですでに行われ、全国へ波及している。公衆の場では全面禁煙が当たり前になる日も近いようだ。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。