FC2ブログ

カウンター


プロフィール

雨月

Author:雨月
カウンセリングやヒーリングを仕事として*年
最近では、スピリチュアリストと言う方が通りが良くなりました。
生きとし生けるものが大好きで、人が大好きで、何より寝ることが好き!
比叡の山中に庵(虹の風)を構えています。
疲れたら、一休みしにいらっしゃいませんか?
琵琶湖の風に吹かれ、鹿やいのししの声を聞き、鳥に目覚めを即される。そんな庵です。


最近の記事


最近のコメント


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人と人がコミュニケーションをとるには
とてもたくさんの手段がそろっている。
直接あって話す。
それにしても、会議のように改まって話す。
お酒を交えながらじっくりと話す。
おいしいものを食べながら話す
きれいな景色を見ながら二人きりで話す
それ以外にも、
電話で話す
手紙を出す
ファックスを送る
伝言を頼む
最近では、手段はますます増えてきた。
携帯電話で話す
メールで送る
チャットで会話する
TV電話で話す。

コミュニケーションの手段は増えてきて
果たして、実際のコミュニケーションはどうなったのか?
より、親密に、コミュニケーションが取れるようになったのだろうか?
手段が増えた分、
ストレスや、気を配らなくてはならないことが
増えたような気がするのは私だけなのだろうか?
携帯やメールで簡単に連絡が取れるがゆえに、
すぐに返事が来なかったり、
相手が出てくれなかったりすると、
簡単に不安にもなる。

きっと、何か用事があるのだろう。
と、思いながらも、嫌われたのか?
もしかしたら、居留守?
などと、いらぬ気を回さなくてはならなくなる。

ついつい、着信を見落としたり、
携帯を忘れて出かけてしまったりすると、
とても悪いことをしたような気がしたりする。
携帯が無かったときには、考えられなかったことだ。
夜中でも、
携帯は個人につながっているから、
ついつい、連絡を入れやすくなる。
自分の時間と言うものと、人の時間と言うものが、
密接につながってきているような感じがする。

私自身は、携帯を持って、もう、20年になる。
以前は、携帯と言うもの自身が珍しかった。
料金もかなり掛かったので、
話も、早めに切り上げて当たり前だった気がする。
いま、携帯によっては、通話料が0円・・・・
おのずと、会話も長くなる。
携帯は、めーるは、私がどこにいようと容赦なく掛かってくる。
時々、逃げ出したくなるときがある。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ポチッとしてくれたら嬉しいです。




もし、共鳴して下さったら、web拍手を!
雨月の励みになります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catdogcat.blog72.fc2.com/tb.php/66-f7817379


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。