カウンター


プロフィール

雨月

Author:雨月
カウンセリングやヒーリングを仕事として*年
最近では、スピリチュアリストと言う方が通りが良くなりました。
生きとし生けるものが大好きで、人が大好きで、何より寝ることが好き!
比叡の山中に庵(虹の風)を構えています。
疲れたら、一休みしにいらっしゃいませんか?
琵琶湖の風に吹かれ、鹿やいのししの声を聞き、鳥に目覚めを即される。そんな庵です。


最近の記事


最近のコメント


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいもの

最近、美味しいものをたくさん頂くことが多くなった。

ケーキ・チョコレート・ナッツ

ご馳走して頂く機会にも恵まれて

美味しい生活を満喫・・・

当然、体重計に乗るのが恐ろしい・・・・

人は、何を持って、これは美味しい。と思うのだろう。

   美味しいと不味い

この二つは正反対のようで、実はとっても仲良し。
同じものを食べても、
美味しいと感じる人もあれば、
不味いと感じる人もある。
生や煮たトマトは食べられないのに、トマトピューレは大丈夫だと言う友人が居た。
肉体であるからだが必要なものを、人は美味しく感じるのだ。と言う人も居るが、
どうも、それは眉唾だ。
もしそうなら、
糖尿病の人は、味の薄いものを美味しいと思うはずだし、
脚気の人は、麦ご飯が美味しいだろう。
しかし、現実はそうじゃない。
見た目でも、匂いでも、味でもなく、
人は何を持って美味しいと言うのだろう。

もちろん、見た目や匂いや味はとても大切な要素だろう。
しかし、それは決定打ではない。
同じものでも、
美味しいと感じるときと、そんなに美味しくない。と感じるときがある。
一緒に食べる相手や、状況や、気候など。
そこにはいろいろなものがあるのだろうが、
それで割り切れるものでもない。

人間  と言うのは、厄介なものだ。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ポチッとしてくれたら嬉しいです。



もし、共鳴して下さったら、web拍手を!
雨月の励みになります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。