FC2ブログ

カウンター


プロフィール

雨月

Author:雨月
カウンセリングやヒーリングを仕事として*年
最近では、スピリチュアリストと言う方が通りが良くなりました。
生きとし生けるものが大好きで、人が大好きで、何より寝ることが好き!
比叡の山中に庵(虹の風)を構えています。
疲れたら、一休みしにいらっしゃいませんか?
琵琶湖の風に吹かれ、鹿やいのししの声を聞き、鳥に目覚めを即される。そんな庵です。


最近の記事


最近のコメント


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜・さくら

我が家の庭に桜の木がある。

ここに引っ越して来た時に2本植えたうちの1本
見事なほどの大木になってきた
最も、家主の手入れが悪い(手入れをしない・・)ので
あっちこっちに伸び放題
枝を張り放題
道に張り出してはのこぎりでゴリゴリと切られ
窓にぶつかると言っては剪定ばさみを入れられ
犬のふんを拾い難いいとってはチェーンソーで刈られ

それでも
今年も見事に花を咲かせた
あ、桜と言ってもさくらんぼの木なので、花が早いのだ
昨年は
近年になく、多くのさくらんぼを収穫した
肥料を上げることもなく
夏の日照りに水を上げるでもなく
ただただ、たくましく行き続けている

同じときに植えた方割れは
ある年、いきなり枯れてしまった
春に、芽を出さなかったのだ

今年花をつけた木と
枯れてしまった木の間に
何の違いがあるのだろう?
少なくとも
私にはそれは見つからなかった
虫が入ったのかもしれない
病気になったのかもしれない
同じように寄り添った一方が倒れ
もう一方はすくすくと毎年花を咲かせている

犬や猫は、飼い主が気をつけていなければ病気の発見が遅れると言う
木は、もっと、もっと、何も言わない
根が腐っていようと、幹の中に大きな空洞があろうと
何も言わない
人は、痛ければ痛いと言う
だから病気が直しやすいと言う

しかし・・・・・
本当にそうだろうか?
人の心は、悲しくても、なみだをながせないことがある
人の心は、凍えていても、顔に笑顔を浮かべることが出来る
人の心は、痛みを感じていても、痛いと言わないことが多い
人の心は、苦しくても、苦しいと外からわからないことが多い

そして、気がついたとき
     こころが壊れていたりする


人のほうが見えないものが多いのかもしれない。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ポチッとしてくれたら嬉しいです。



もし、共鳴して下さったら、web拍手を!
雨月の励みになります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。