FC2ブログ

カウンター


プロフィール

雨月

Author:雨月
カウンセリングやヒーリングを仕事として*年
最近では、スピリチュアリストと言う方が通りが良くなりました。
生きとし生けるものが大好きで、人が大好きで、何より寝ることが好き!
比叡の山中に庵(虹の風)を構えています。
疲れたら、一休みしにいらっしゃいませんか?
琵琶湖の風に吹かれ、鹿やいのししの声を聞き、鳥に目覚めを即される。そんな庵です。


最近の記事


最近のコメント


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分と言うこと

お馬鹿な宮崎県知事が中央に出馬すると言う。


お馬鹿な宮崎県知事は、
すでに、県民の声が聞こえなくなっている。
いや、国政に打って出ようとするなら、
国民の声も聞くべきだ。

多くの人が賛成していない事実を知らないのだろうか?
だれも、そのことを彼の耳に入れてあげないのだとしたら、
彼は、すでに、周囲から一個の人として見放されているのだろう。
票集めの駒として
耳に心地良いことしか聞かされていないのだろうか?
それとも、彼に人々の目が集中していることを利用して
何かが行われているのだろうか・・・

もともとタレントだった彼には
政治の実績がない。
政治家だけでなく、どんな仕事だって、
その本質を知るには時間が掛かる。
これまでずっと政治の世界に居たわけでも無いのに、
知事としての任期の一期分すら勤め上げられなくて何の実績と言えるだろう。

いや、その前に、
彼に、知事としての実績が見えてこないのだ。
テレビではとてもよく見かける。
あれほどテレビに出ていて、
何時、知事としての職務をしているのだろう?
それも、宮崎のテレビじゃなく、多くが、東京での収録の番組。
仕事の合間に出来る量ではない。

いや、今の状態を見ると、
宮崎のPR活動の合間に知事の仕事をしているように思える。
たぶん、彼は、宮崎の物産や観光のPRに勤めているおつもりだろうと思う。
そうすることによって、宮崎県をアピールすることが、
彼なりの手法だと思っていることだろうと思う。
それが間違っている。と言うのではないが、
物事には程度と言うものがある。
本来やるべき職務と言うものがある。
宮崎の物産や観光のPRだけが、知事の仕事ではないだろう。
知事だからえらそうにしろ。
というわけではないが、
少しは重みと言うものがなければ、
宮崎県民も、胸を張って、
おらが知事!と言えないような気がする。

今、知事を辞任して国政に出れば、
宮崎県民にすら、見放されてしまうだろう。

人間、自分の立つべき位置。と言うものを知るのはとても大切なこと!
自分の立つべき位置。
自分に課せられた職務。
自分の期待される行動。
自分のもつ可能性。
それらは、時には矛盾するだろう。
しかし、これらのことを知りながら別のことを選択することはあるだろう。
が、
これらのことを知らず、
いや、これらのことに目をつぶって
進んでいくのはとても危険なことだと言う気がしてならない。

宮崎知事の行動を見ていて、
自分自身を省みることの大切さを再確認させられた。
反面教師として、感謝を。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。